ワキガ手術のローラークランプ法を解説

ローラークランプ法ってどんな治療法?

ローラークランプ法とは、ワキガ治療で用いられる施術の一つです。

ワキガの原因となるエクリン腺やアポクリン腺、皮脂腺を吸引する管を挿入すると同時に、ローラーで皮膚の上から押さえて固定します。

エクリン腺やアポクリン腺、皮脂腺は表皮のすぐ下にあるため、固定と吸引を組み合わせることで、汗腺を根こそぎ吸引し、確実に取り除くことができるのが特徴です。

傷口も小さく施術後に傷痕はほとんど目立ちません。

また、傷つける部分が小さいため、手術の痛みやリスクも抑えられます。

汗腺を除去する際には、毛根も取り除くことが可能です。

そのため、ワキの臭いを治療するのと一緒に、永久脱毛の効果も得られます。

ローラークランプ法の効果は?失敗や再発の可能性は?

ローラークランプ法には、ワキに関する悩み二つを同時に解消できるメリットがあります。

ローラークランプ法は、ワキガの大きな原因であるエクリン腺やアポクリン腺、皮脂腺を確実に取り除くことができる施術です。

臭いのもとを除去することから確実で高い効果が得られ、再発のリスクも少ない治療法です。手術時間も短く30分から40分程度で完了し、入院の必要もありません。

数日は圧迫固定を行いますが、傷口は小さいので数日で回復します。ローラークランプ法 は他の施術と比べても安全で効果の高い方法ですが、医師の技術によって仕上がりに差が生じる場合があります。

失敗を避けるためにも、医師の技術レベルが高い信頼できるクリニックを選ぶのが大切です。

治療前には実績や症例を調べて、実際に治療を受けた人の口コミや評価を確認しておきましょう。

ローラークランプ法の費用は?受診方法は?

ローラークランプ法の費用は一般的に240,000円から430,000円程度です。

この施術は健康保険などが適用されない自由診療なので、他の施術と比べて予算が多めに必要となります。

クリニックによって施術の内容や価格に差があるのが特徴です。

クリニックによっては、超音波と組み合わせた施術を提供していることもあります。

ローラークランプのみの場合より治療費はわずかに高くなり、300,000円前後が平均となります。

ローラークランプ法の口コミ・評判

口コミでは、効果が高く傷痕が小さいことを評価して施術を決断する人が多く見受けられます。

施術中は麻酔を行うので痛みを感じず、局所麻酔なので意識を失うこともありません。

術後はワキをガーゼで圧迫固定する必要があるので、生活に不便を感じる人がいるものの、4日程度でガーゼが取れてからは、通常通りに生活を送ることができます。

評判の良いワキガ治療の一つで、根本的な治療を望む人が施術を受け、結果に満足している割合が高いのが特徴です。