【一目で分かる】加藤クリニック麻布大阪院で受けられるワキガ治療法

加藤クリニック麻布大阪院で施術可能なワキガ治療についてご紹介します。

加藤クリニック麻布大阪院で受けられるワキガ治療

ボトックス注入法 120,000円
脇への注射で、ワキ汗を抑える
レーザートリプレックス法 238,000円
レーザー熱で脇の汗腺を直接破壊
ミラドライ 333,000円
マイクロウエーブで汗腺を破壊

ボツリヌストキシン注射(アラガン社ボトックスビスタ)

ボトックス注入法は注射部位の発汗作用を抑えるボツリヌストキシン製剤を使った治療法です。

多量の汗が出る脇の下や手足へ用いることで、発汗を抑えます。

施術に使われるボトックスビスタ製剤は、日本国内で唯一承認を受けた安全性の高い製剤です。

加藤クリニックでは、アラガン・ジャパン社認定のボトックス施術資格を持つドクターが治療してくれます。

レーザートリプレックス法

スマートトリポトリプレックスというレーザー治療器を使って、レーザーの熱によって脇の汗腺を直接破壊します。

ワキの下に数ミリの切開口をつくり、細長いハンドピースを皮下に差し込みます。

まんべんなく皮膚の内側からレーザーを照射し、汗腺を破壊しますので、効果の高い治療法です。

治療時間は両ワキ20分から30分と短時間。

1日の圧迫固定と、抜糸まで1週間を要します。

高い治療効果をもつレーザートリプレックスを施術できる医院は非常に少ないです。

ミラドライ

欧米ではワキガ多汗症のスタンダードになりつつある治療法です。

脇の下を切開することなく、短時間で治療が可能です。

ワキの下の汗腺分布エリアにマイクロウエーブを照射し、皮膚の外側から汗腺を熱破壊します。

切開が必要なく、熱で汗腺を破壊しながら皮膚表面を冷却しますので、体への負担が少ない治療法です。

治療時間は1時間程度。また切開しないためダウンタイムも短く、通院の必要もありません。

加藤クリニックでは汗腺が残らないように広い範囲での照射と、効果を最大化する為のダブル照射を行っています。

他医院に比べても満足度の高い施術が受けられるでしょう。

また独自に開発した手法で、スソワキガへも対応可能です。

ワキとスソ両方を同時に治療するコースでは、料金が割安になります。

大阪梅田院の口コミや評判は?

加藤クリニックは美容整形外科の中でも特に「ワキガ治療」に力を入れている病院です。

現在ワキガ治療の主流になりつつあるミラドライも2010年と早くから導入し、他医院では行っていない広範囲&ダブル照射によって施術を行った方の多くが満足されています。

公式サイトの体験談では、大半の患者さんが臭い・汗ともに「ほとんど消えた」または「70%〜80%減った」と答えています。

ほぼ全ての患者さんが治療に満足されているようです。

カウンセリングは無料ですので、気軽に連絡できる点も好評です。

医院の住所・電話番号・定休日

大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1 新大阪ブリックビル 2F

TEL 0080-200-3638

営業時間AM10:00〜PM7:00 完全予約制

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを解説

JR・地下鉄御堂筋線 新大阪駅より徒歩3分

新大阪駅から新御堂筋の歩行者デッキを北に進み、大阪回生病院の手前で降ります。

回生病院の隣にある、新大阪ファブリックビル2階が所在地です。

医院の場所は?地図で紹介