【一目で分かる】やべ形成外科クリニックで受けられるワキガ治療法

やべ形成外科クリニックで施術可能なワキガ治療についてご紹介します。

やべ形成外科クリニックで受けられるワキガ治療

脇ボトックス(ボトックスビスタ) 30,000円
アラガン社製のボツリヌストキシン注射で、ワキ汗を抑える
脇ボトックス(ニューロノックス) 30,000円
韓国メディトックス社の製剤を使用した注射

脇ボトックス注射(アラガン社ボトックスビスタ)

ボトックス注入法は注射部位の発汗作用を抑えるボツリヌストキシン製剤を使った治療法です。

製剤がワキの下の発汗を司る伝達物質「アセチルコリン」を阻害することで、ワキの発汗を抑えます。

施術に使われるボトックスビスタ製剤は、日本国内で唯一承認を受けた安全性の高い製剤です。

やべ形成外科クリニックではボトックスビスタ1瓶(50単位)を30,000円で施術可能です。

通常は片ワキ約50単位を使用するので、両脇で6万円ほどの費用がかかります。

脇ボトックス注射(ニューロノックス)

ニューノロックスは韓国のメディトックス社が開発したボツリヌストキシン製剤です。

KFDA韓国医薬品安全庁の認可を受けており、韓国内では顔の美容整形に用いられることの多い製剤です。

ボトックスビスタよりも低価格ですが、製剤の純度が高く、繰り返し使用しても抗体が出来づらいため、継続的に使用できます。

やべ形成外科クリニックではニューロノックス1瓶(100単位)を30,000円で施術可能です。

通常は片ワキで50単位を使用するため、1瓶で両脇分となります。ボトックスビスタの約半額ですね。

やべ形成外科クリニックの口コミや評判は?

やべ形成外科クリニックのワキガ治療は、脇へのボツリヌストキシン製剤注射のみです。

2種類の製剤から予算に合わせて選ぶことが出来ます。

クリニックを利用された患者さんの評判では、セールストークなどの不要な売り込みがなく、誠実な応対をする医院だとの声が聞かれます。

そのせいか、若干事務的だと感じる患者さんもいるようです。この辺りは好みの分かれるところですね。

待ち時間があまりないのも好評なようです。

医院の住所・電話番号・定休日

住所:大阪府大阪市住吉区苅田5丁目13−7

TEL:06-6627-9151

営業時間:AM10:00〜PM7:00

定休日:毎週日曜日・木曜日・祝日

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを解説

地下鉄御堂筋線 あびこ駅より徒歩4分

あびこ駅東口を降り、あびこ中央商店街を東に300m進みます。

西武マンション1階、ファミリーマートの隣にあります。

医院の場所は?地図で紹介